読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますはらの日記(?)

無線通信の勉強をしてる陸上部の学生のぼやき(?)

リーダー論

こんばんは。そして、お久しぶりです(笑)

 

今日はタイトルにもあるんですが、高橋みなみさんが書いた「リーダー論」という本を読んだ感想を少し書いてみたいなと思います。

 

この本のタイトルに「リーダー」と書いてあるので、「リーダー」のことを中心に書いてあるのだと思っていたのですが、実はそういう感じではなくて、あくまでリーダーとして必要なものを述べる中で、自分自身がどう行動したり考えたりする必要なのか、というものも盛り込まれていて、自己啓発本として気軽に読める良い本だと感じました。

 

AKB好きの僕としてはAKBのことも書かれていて、かなり共感する部分や、「こう思っているのか」と思わされる部分もあったりして、これを読んでAKBに興味が出る人もひょっとしたら現れるんじゃないかと勝手に思ったりもしてます(笑)

 

個人的にこの本で1番凄いなと思うのが、自分と少ししか年齢が変わらない人の言葉なのにもかかわらず(かなり失礼ですが多めに見てください…)、かなりの「説得力」と「根拠」が見える部分じゃないかと思います。

芸能界で今もなお数年にわたって日本のトップアイドルグループとして活動してるAKB48、今ではAKBグループと言ったほうが良いかもしれませんが、そのような大きなコミュニティをまとめ上げるという普通の若者では経験できない経験から語られる口調や言葉からは「説得力」そして「根拠」が読み取れます。

 

また、彼女は努力家であり、ここまでやるのか!ここまで考えるのか!ってくらい努力している姿が文章から伝わるので刺激を受けるのではないかと思います。

 

この本はとてもお手頃な値段なので、是非とも読んでみてはどうでしょうか?

汚い文章でまとまってない感想ですが、以上とさせてもらいます(笑)

 

www.amazon.co.jp