読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ますはらの日記(?)

無線通信の勉強をしてる陸上部の学生のぼやき(?)

Pythonで数値解析〜sympyでできることを少し試してみた〜

Python 数値解析

どうも。
昨日は勉強できなかったのですが、今日から復活です!
とは言ったものの夕方まで部活で拘束されてしまったので、今日はほんのちょっとしかpythonに触れていないのですが、そのほんのちょっと体験したことをここでは書きたいと思います。

先日書いたブログの中では方程式を解いてみたことについて書きましたが、今回は積分についてやっていこうと思います。

実は先日軽くsympyを用いるときに参考にしたページを眺めて「積分は1変数における積分にのみ」対応しているのかと思いきや、とんでもない。2変数以上の積分にもしっかり対応していました!早速参考までにいくつかを例に示してみます。

 y^{2}をxとyで積分する

#python3
>>>from sympy import *
>>>var('x') #xを変数とする
>>>var('y') #yを変数とする
>>>integrate(v**2, x, y) #y^2をxとyで積分
x*y**3/3

ちゃんと結果が得られた!


 xyzをx, y, zで積分する

#python3
>>>from sympy import *
>>>var('x') #xを変数とする
>>>var('y') #yを変数とする
>>>var('z') #zを変数とする
>>>integrate(x*y*z, x, y, z) #xyzをx, y, zで積分
x**2*y**2*z**2/8

これもちゃんと結果が得られた!


これらからsympyによってpythonでの重積分の計算が可能であることがわかったのですが、これを知るきっかけとなったページを載せておきます!
こちらです → http://www.sympygamma.com/

英語で書かれていますが、かなりsympyで使える機能が載っているので是非ともpythonで数値解析してみたい人などには見ていただけたらと思います( ̄▽ ̄)
こうやってみるとプログラミングを学ぶ上でとことん追求し始めると英語で書かれたウェブサイトなどに書いてあることを理解することで学べることが多いので僕も英語をスラスラ読めるような英語力を身につけないとダメだな〜と感じてきています(笑)

それでは、また。